フットゴルフマガジン

日本初のフットゴルフウェブマガジン

  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
    JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018
  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • PICA 富士ぐりんぱ
    PICA 富士ぐりんぱ
  • 関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
    関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
    JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
  • PICA 富士ぐりんぱ
    PICA 富士ぐりんぱ
  • 関東フットゴルフツアー2018第6戦
    関東フットゴルフツアー2018第6戦
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018

関西フットゴルフリーグについて

私は、サッカー、フットサル等、「ボールを蹴る」スポーツを幼少期から続けてきました。
そして2014年に「フットゴルフ」という新たなスポーツに出会い、フットゴルフが持つ魅力の虜になりました。フットゴルフは、誰でも気軽に楽しめるスポーツであり、ただボールを蹴ってカップに入れるだけの生涯スポーツとしてプレーすることができるスポーツです。フットゴルフは、2009年にルール化され、世界ではプロリーグが発足するなど近年、急速に発展してきております。
現在、日本では、3ヶ所のフットゴルフが出来るゴルフ場があります。その中の1つに兵庫県三田市にある「アイランドゴルフリゾート三田」があり、日本で唯一18ホールを常設しています。
kansaileague

そんな素晴らしい環境で、魅力たっぷりの「フットゴルフ」を普及していきたい、そして関西のフットッゴルフが日本をリードして世界で戦えるレベルの選手を育成したいと考え、日本初の「フットゴルフリーグ」を発足することを考えました。
リーグと言っても各節、毎回、参加者を募集する形にしており、個人参加フットサルのように誰でも気軽に参加できるリーグとなっております。

是非、大自然の中で、思い切ってボールを蹴る爽快感を感じてみてください!!
そして、関西のフットゴルフを一緒に盛り上げていきましょう!!

関西フットゴルフリーグ委員会 安村翼

【設立趣旨】

  1. 関西のフットゴルフをより広く愛されるスポーツとして普及させることにより、豊かなスポーツ文化・コミュニティーを醸成。
  2. 関西のフットゴルフを活性化し、世界大会で上位を取れるレベルにまで競技力を高め、関西フットゴルフのステイタスを向上させる。
  3. 未来のフットゴルフトップレベルの選手・指導者に、やり甲斐のある場を提供し、その社会的地位を高めていく。

 

【関西フットゴルフリーグ理念】

「関西から世界へ」

ENJOY『楽しさ』

老若男女問わず楽しむことができるフットゴルフ
「楽しさ」は、人それぞれ違いがあり、
思い切り蹴る楽しさ、狙い通りに蹴ることができた等
一つ一つ「楽しい」を見つけながらプレーしましょう

IMPROVE『向上する』

様々な人とプレーすることで競い合いながら、
自分のフットゴルフを追求。
向上しながら自分なりのフットゴルフを見つけ、
関西から世界で戦える選手に・・・

 

協力:

ISLANDGOLFRESORTshields


投稿日:

12月 2019
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019-11-25 2019-11-26 2019-11-27 2019-11-28 2019-11-29 2019-11-30 2019-12-01
2019-12-02 2019-12-03 2019-12-04 2019-12-05 2019-12-06 2019-12-07 2019-12-08
2019-12-09 2019-12-10 2019-12-11 2019-12-12 2019-12-13 2019-12-14 2019-12-15
2019-12-16 2019-12-17 2019-12-18 2019-12-19 2019-12-20 2019-12-21 2019-12-22
2019-12-23 2019-12-24 2019-12-25 2019-12-26 2019-12-27 2019-12-28 2019-12-29
2019-12-30 2019-12-31 2020-01-01 2020-01-02 2020-01-03 2020-01-04 2020-01-05

アーカイブ