フットゴルフマガジン

日本初のフットゴルフウェブマガジン

  • JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017
    JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017
  • Acapulco Open 2017
    Acapulco Open 2017
  • 富士アクティビティパーク
    富士アクティビティパーク
  • U.S. Pro-Am 2017
    U.S. Pro-Am 2017
  • 関東フットゴルフリーグ2017
    関東フットゴルフリーグ2017
  • Acapulco Open 2017
    Acapulco Open 2017
  • U.S. Pro-Am 2017
    U.S. Pro-Am 2017

Vol.2 バーディーとボギーがわかれば一歩前進!

さて、PAR設定がわかったところで次のステップに進みましょう♪

Vol.1でお話ししたように、例えばPAR4のホールで、4打でカップインしたら「パー」ですよね。

では、同じくPAR4のホールで3打でカップインしたら、何と表現するのでしょうか?

基準をよりも少ない打数でプレーできたので喜びながら・・・1打マイナスは「バーディー」と呼びます

 

会話例:

Xさん:5番ホール、長かったね。スコアはどうだった?

Zさん:僕はティーキックがうまく転がったから、バーディーとれたよ\(^o^)/

Xさん:あのロングホールでバーディーなんて、すごいね!僕は何とかパーだったよ。

 

では逆に、1打多く打ったら・・・?1打プラスの場合は「ボギー」と呼びます

さらに、2打プラスの場合は「ダブルボギー(略称:ダボ)」と呼びます

 

会話例:

Xさん:9番ホール、PAR3でバーディー狙っていたのに、木に当ててしまって結局ボギーだったよ!

Zさん:僕なんてダブルボギーだった(´・ω・`)せっかく8番ホールはバーディーとったのに9番ダボなんて・・・。

 

最初は混乱すると思いますが、徐々に呼び方に慣れていくと会話が盛り上がります!

 

≪図解:PAR4のコース≫

〔B〕3打(-1)=バーディー(Birdie)

〔C〕5打(+1)=ボギー(Bogey)

〔D〕6打(+2)=ダブルボギー(Double-Bogey)

birdiebogey

 

では、スーパープレーが出たら・・・Vol.3へ続きます。

投稿日:

10月 2018
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2018-10-01 2018-10-02 2018-10-03 2018-10-04 2018-10-05 2018-10-06 2018-10-07
2018-10-08 2018-10-09 2018-10-10 2018-10-11 2018-10-12 2018-10-13 2018-10-14
2018-10-15 2018-10-16 2018-10-17 2018-10-18 2018-10-19 2018-10-20 2018-10-21
2018-10-22 2018-10-23 2018-10-24 2018-10-25 2018-10-26 2018-10-27 2018-10-28
2018-10-29 2018-10-30 2018-10-31 2018-11-01 2018-11-02 2018-11-03 2018-11-04

アーカイブ