フットゴルフマガジン

日本初のフットゴルフウェブマガジン

  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
    JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018
  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • PICA 富士ぐりんぱ
    PICA 富士ぐりんぱ
  • 関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
    関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
  • WORLD CUP 2018
    WORLD CUP 2018
  • JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
    JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2018
  • PICA 富士ぐりんぱ
    PICA 富士ぐりんぱ
  • 関東フットゴルフツアー2018第6戦
    関東フットゴルフツアー2018第6戦
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018

第30回フットゴルフジャパンオープン

JFGA TOUR 2017 第4戦(WORLD TOUR 2017 【FIFG100】)
日時:2017年6月25日(日)
場所:キャメルゴルフリゾート
出場者数:48名(内レディース5名)
優勝:安村翼 第二位タイ:冨沢和未、八谷紘希

今回の舞台はジャパンオープン初開催となる千葉県御宿町にある「キャメルゴルフリゾート」。今ツアー最多の48名が出場しました。

ジャパンオープン初開催となったキャメルゴルフリゾートは大きなアンジュレーションが特徴的で、総距離は3,000ヤードを越えており、日本では比較的長いコース。なお、常設コースとは異なる総距離とパー設定です。
本大会も18ホール(9ホールを2周)のストローク方式で順位を争いました。

HOLE123456789OUT
PAR44345335435
REGULAR20118287193185142822521811505
LADIES16516287168154124821651311238
HOLE101112131415161718INTOTAL
PAR4434533543570
REGULAR201182871931851428225218115053010
LADIES165162871681541248216513112382476

1、4、7番の3つのホールに分かれて15時すぎからショットガンによるスタート。朝から降り続いた雨は時より止むも、芝生は水分を含んだ重く、スリッピーなコンディション。特徴のアンジュレーションを攻略し、コンディションに合わせたプレーが勝敗を分ける結果になりました。

安村翼選手が8アンダー(9バーディー1ボギー)で約2年ぶりのジャパンオープン優勝を果たしました。おめでとうございます!2位には冨沢選手と八谷選手が7アンダーで入りました。

優勝した安村選手(右)

本大会の順位表
https://fgranks.com/fifg/torneos/japan-the-30th-footgolf-japan-open

ワールドランキング
https://fgranks.com/fifg/worldtour?l=en

本大会の様子はコチラ

フットゴルフツアー第4戦(第31回フットゴルフジャパンオープン)は7月23日(日)に東我孫子カントリークラブで行われます。
8月末からアメリカで行われるフットゴルフワールドツアーのメジャー大会(U.S. PRO-AM 2017)に派遣する日本代表を選考する大会の一つです。
※メジャーとは、ワールドツアーの中で最高規模の大会で、2017年はオランダ、イタリア、フランス、メキシコ、アメリカそして日本の6大会が開催される

先日10月に軽井沢で行われる日本で初めての国際大会「JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017」の大会概要が発表されました。この大会がメジャーで、賞金総額はナント350万円!どなたでも参加できますので、新しいスポーツ「フットゴルフ」にチャレンジしてみませんか?
https://www.jfga.jp/internationalopen2017


投稿日:

12月 2019
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019-11-25 2019-11-26 2019-11-27 2019-11-28 2019-11-29 2019-11-30 2019-12-01
2019-12-02 2019-12-03 2019-12-04 2019-12-05 2019-12-06 2019-12-07 2019-12-08
2019-12-09 2019-12-10 2019-12-11 2019-12-12 2019-12-13 2019-12-14 2019-12-15
2019-12-16 2019-12-17 2019-12-18 2019-12-19 2019-12-20 2019-12-21 2019-12-22
2019-12-23 2019-12-24 2019-12-25 2019-12-26 2019-12-27 2019-12-28 2019-12-29
2019-12-30 2019-12-31 2020-01-01 2020-01-02 2020-01-03 2020-01-04 2020-01-05

アーカイブ