フットゴルフマガジン

日本初のフットゴルフウェブマガジン

  • ワールドカップ2018
    ワールドカップ2018
  • ジャパンフットゴルフインターナショナルオープン2018
    ジャパンフットゴルフインターナショナルオープン2018
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018
  • ワールドカップ2018
    ワールドカップ2018
  • PICA WILD BASE fujisan
    PICA WILD BASE fujisan
  • 関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
    関東フットゴルフツアー2018チャンピオンシップ
  • ワールドカップ2018
    ワールドカップ2018
  • ジャパンフットゴルフインターナショナルオープン2018
    ジャパンフットゴルフインターナショナルオープン2018
  • PICA WILD BASE fujisan
    PICA WILD BASE fujisan
  • 関東フットゴルフツアー2018第6戦
    関東フットゴルフツアー2018第6戦
  • U.S. OPEN 2018
    U.S. OPEN 2018

レポート05

1年ぶりに帰ってきた【レッツプレイフットゴルフ!】

2016年からコージャ今村選手と新井選手で始められたフットゴルフのトークイベントが2/18日に開催されました。前回は2017年2月12日とのことで、実に一年ぶり。会場は千駄ヶ谷駅近くの時遊空間Sendagaya

なんでHOLE.5なんだろうと思っていましたが今回が5回目で、回数をホール番号にしていたとのことです。
毎回ゲストを呼んで行われているレッツプレイフットゴルフ。
今回は2017年10月に開催された日本初のフットゴルフ国際大会で日本代表として出場した「八谷紘希」選手と、2016年第2回フットゴルフワールドカップ日本代表の「山縣祐人」選手をゲストに迎えて行われました。

八谷選手

山縣選手

このトークイベントはフットゴルフを知って貰うためにイベントなので、前半は「フットゴルフってどんなスポーツ?」から「フットゴルフってどこでできるの?」や「フットゴルフってどんな服装でするの?」などフットゴルフの基礎情報を中心に話が進み、4人の略歴も動画付きで紹介されていました。ゲスト2人の意外な一面を見せた動画もありました。

休憩後、フットゴルフ体験コーナーが設けられ、イギリス製の goalhole というフットゴルフ練習用キットを使ったパット体験ができました。来場者ほとんどの方が体験され、筆者も体験。短い距離でしたが、外れてしまいました。難しいですね。

フットゴルフ界で話題の「goalhole」

最後にゲスト2人が蹴ったのですが八谷選手はインサイド、山縣選手はトゥーキックで蹴っていました!トゥーキックで蹴るのかとビックリしましたが、蹴り方は特に決まりはなく、インサイド派とトゥーキック派は半々と言われていました。

後半は、2017年から始まった「ワールドツアー」や日本で行われる「ジャパンツアー2018」など競技者寄りの情報から始まり、4人の2018年での意気込みが聞けました。4人の口からは今年行われる「第3回ワールドカップ」の話が出て、日本代表への強い拘りを感じ取れました。特に印象的だったのが、コージャ選手の「優勝」に対する拘り。

来場者からの質問コーナーでは、「どのような練習をされていますか?」との問いに、各選手が真剣に答えていました。このような場でないと選手たちの生の声が聞けないので、非常に参考になりました。

最後にフットゴルフをするために必要な情報や今後のスケジュールについて説明があって、トーク終了となりました。

来場者の中に『ナハナハ』のギャグでおなじみの「せんだみつお」さんがいらっしゃいました。真剣に話しを聞かれていて、普及に対して提言もされていました。そしてフットゴルフ普及に一役買いますと仰っていました。

次回開催はまだ未定とのことですが、選手たちの生の声を聞きたい方は参加してみてはどうでしょうか。

投稿日:2018-02-28 更新日:

6月 2019
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2019-05-27 2019-05-28 2019-05-29 2019-05-30 2019-05-31 2019-06-01 2019-06-02
2019-06-03 2019-06-04 2019-06-05 2019-06-06 2019-06-07 2019-06-08 2019-06-09
2019-06-10 2019-06-11 2019-06-12 2019-06-13 2019-06-14 2019-06-15 2019-06-16
2019-06-17 2019-06-18 2019-06-19 2019-06-20 2019-06-21 2019-06-22 2019-06-23
2019-06-24 2019-06-25 2019-06-26 2019-06-27 2019-06-28 2019-06-29 2019-06-30

アーカイブ